fc2ブログ

気ままに、まったりと

アラド、ときどきメイポみたいな感じで書く予定・・・ 相互リンクとかはお受けします。たぶん・・・

昨日の続き

タイトル通り、昨日の記事の続きです。

ちょっと、読み返しているとマジで意味不な文ですねw

とりあえず、今日で終わらせてみます。

読んでみてくださいね。

厚生労働省の役人の方のほとんどが、製薬会社に天下りをしているから、当然厚生労働省は会社が儲けられるようにしたいわけですよ。
それで、04~05年にかけて、インフルエンザ対策として、2千万人分のワクチンを作ると言っていると、ある本に書かれていたそうです。
ですが、法改正で、ワクチン接種が義務から任意になって打つ人が減りメーカーは大変な痛手を負ったらしいです。

と、言うことは、
インフルエンザ脳症を
厚生労働省が
ライ症候群に直さない理由は
解熱剤が原因と思われる脳症をインフルエンザ脳症と言うあたかも、インフルエンザウィルスが原因であるように思わせる事が目的だと思います。
これが、インフルエンザの恐怖をあおり立て、無意味かもしれない予防接種を多くの人にやらせている可能性があるわけです。
(金のためにね)



ふぅ、終わったw

いや、マジで意味不な文ですね。

自分でも、どこを書いたのか覚えてないので、読んだ方は?マークの連発だったと思いますw

てことで、自分の頭に残っている病気に対しての情報を自分なりに書いてみます。

まず、熱について
風邪をひいたときに、熱が出ますよね?
あれは、ウィルスが起こしているものじゃありません。
人間自らが、ウィルスに対抗するために、発しているものです。
なので、熱が高くなったからと言っていきなり解熱剤を飲むことはよくありません。
それに、人間自らが出している熱で、死ぬことは無いです。

次に、薬について

薬は本来風邪を治すためのものですが、副作用というものがあるので、使い方を間違えればダメージになる可能性もあります。
どこの国か忘れましたが、風邪をひいたら、黙って寝てろ。みたいな国もあるそうです。
あwちなみに、風邪の治る早さは

漢方薬→何もせずに休む→薬を飲む

の順で、治りやすいようです。
だから、薬の使用は、楽になるかもしれませんが、治るのは一番遅いです。

と、まぁこのぐらいですねw

でも、本で読んだことですが、100%ではないかもしれません。
なので、最終的な判断は皆さん自身でしてください。

こいつの説明、文が下手で意味不w

とか、思う方は
クニミツの政(23、24)を読んでみてください。
おそらく、わかると思います。

続きは・・・


[Read More...]
スポンサーサイト



テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース


FC2カウンター
ブログ開始から

プロフィール

あさ

Author:あさ
アラド戦記
お休み中

メイプルストーリー
(ぽぷらサーバー)

1st LV48 シーフ lあさl



↑よければクリックおねがいします

懸賞・小遣い ちょびリッチ





↑オンラインゲームで課金するためのお金がほしい方はぜひ登録してみてください。
あさも登録してます

リンク

管理者ページ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム