気ままに、まったりと

アラド、ときどきメイポみたいな感じで書く予定・・・ 相互リンクとかはお受けします。たぶん・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転売師対抗策

動画・・・















全然できません・゚・(ノД`;)・゚・





また土日に挑戦です。



そして、そろそろブログの更新ペースがおそらく落ちていきます。









財前ゴウさんのブログの記事に俺は賛成派なので、適当に書かせてもらいます。




まあ、タイトル通り転売師に対抗する手段なのですが、眠いので簡単です。



まず、なぜ最近露店の相場が上がっているかです。


これは、買占め等で販売者の数を減らし物の価値を上げているからでしょうね。


わかると思いますが、なぜ買い占めると価値が上がるのか


例えば、同じものを持った人が100人いたとします。(1人1個ってことで)



そして、みんなそのアイテム売ってしまいたいわけですよ。


ですが、100人で売るとなると、物が100個出回っているわけです。

当然、買う人は安く買いたい。

じゃあ、売るほうは安くする。


だから、この場合は相場が安定するんです。




ですが、買占めというのは、この100人全員のをすべて一人で買ってしまうんです。(もちろんかなりのお金が必要です)



そうなると、100個の品が一人だけ持つことになります。


てことは、この品を手に入れるには、この人から買うしかない。


そうなると、相場以上で売っても売れるんです。

これが、買占めによる相場の上昇の原因だと思います。


じゃあ、対抗策は?

と、なると、一番簡単なのは、この人から買わない


ってことになるのですが、これは、サーバー内の全員が実行しないと、どうしようもない。

てことは、絶対に無理なわけです。



でわ、どうするか。


買占め師に品物を売らなければいい。


露店を出しているときに、購買者の名前が表示されますね?

その名前をケータイで撮るなど、とりあえずメモをして、その人の露店を回ったときに、自分の店で買われた商品が売られていたら、転売 or 買占め師です。

てことで、ブラックリストに登録( ´ ∀` )b

そうなると、自分の露店には入って来れないらしいです。

まあ、サブとか作られたらアウトなんですがね・・・orz


とりあえず、これはおそらく相場を上げすぎないような対策になると思うので、納得した方は実行してみてください。

ちなみに、俺はすでに1人ブラックリストに入ってますw

以前に、善意で安く売ったグリュンを転売禁止と書いて出したにもかかわらず、転売したあやつですw


てかね、転売師さんもさ、こんなことやって相場上げてるけど、あんた達も購買者にもなるんだから、あんた達も後々苦しむよ?

そろそろ、やめたほうがいいと思うけどなぁ・・・



スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント


ルールを乱す事は、とても嫌な事ですよね。。。
私も、ヤフオクをやっているので
ルールを見出す人(転売する人)は
本当に何とかして欲しいです。。。
【2007/01/09 20:54】 URL | 北村 庵 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://orz1asatti2orz.blog76.fc2.com/tb.php/106-07a1d58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ブログ開始から

プロフィール

あさ

Author:あさ
アラド戦記
お休み中

メイプルストーリー
(ぽぷらサーバー)

1st LV48 シーフ lあさl



↑よければクリックおねがいします

懸賞・小遣い ちょびリッチ





↑オンラインゲームで課金するためのお金がほしい方はぜひ登録してみてください。
あさも登録してます

リンク

管理者ページ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。